安く住宅を購入できるラストチャンス!?

消費税が上がる前に家を買うべきか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
果たして消費税アップは家を購入される方にどんな影響があるのか・・・

消費税が8%にアップ!!

ついに2014年4月1日、消費税が8%となってしまいました。
消費税アップ前に注文住宅の請負契約をしたのでは、現在の消費税率が適応されな場合があります。
というのも、消費税の適応は、契約ではなく、引き渡し時点で税率が決まるからです。
今回を例に見てみると、2014年3月に請負契約をしたのでは打合せ、建築期間などを考えると到底2014年3月31日までに建物の引き渡しはできません。
また、現在消費税は2段階にわたって増税が予定されているので、2014年4月1日に5%から8%へ税率が引き上げられ、さらに2015年10月1日には10%へと税率が上がるとされています。
消費税UP!現行5%→2013年4月から8%→2015年10月から10%

(※1)消費税法案は閣議決定されていますが、社会情勢により変更の場合があります。

消費税が10%に上がると・・・

いままでの消費税率5%の場合、1500万円の建物を建てたならば消費税は75万円でした。
2014年4月1日から消費税が8%に上がり、消費税は120万円。そして、2015年10月1日から10%に消費税が上がると150万円にもなってしまうのです。
消費税アップにより、5%だと75万円の消費税が、8%だと120万円、10%だと150万円に。
2015年10月1日からと比べると、なんと消費税は今の2倍に!

消費税がアップする前に、注文住宅が欲しい!!

では、いつ契約を締結すると増税前の消費税率が適応されるのでしょうか?
そこで、「経過措置」というものが用意されています。これは、一定の要件に該当する取り引きの場合について施工日以降についても旧税率を適用するというものです。
この経過措置の対象となる前回の期間は、「2013年9月末」まででした。つまり、2013年9月末までに契約を締結すれば、建物の完成が来年2014年4月1日以降でも5%の消費税のままとなったのです。
つぎは消費税率10%がやってきます。8%の消費税で家を建てるなら、「2015年3月31日」までの請負契約が目安となります。

いつまでに契約を締結すれば良いの!?

低金利時代は終わり?住宅ローン金利アップ?!

日銀が「質的・量的金融緩和(異次元金融緩和)」の導入を決定した4月頃から長期金利が急上昇しています。
景気が良くなるのはとても良いことなのですが、住宅購入を検討している人にとってはちょっと厄介かもしれません。というのも、長期金利の上昇により、住宅ローン金利の低金利が終わりを迎え、住宅ローン金利の上昇が懸念されるからです。
今年の9月末までに契約を締結すれば、消費税は5%のまま!
までに契約を締結すれば、消費税は5%のまま!
100円の買い物を5%の消費税で購入すると105円です。この消費税が1%上昇すると100円の買い物をした時に106円を支払うことになります。消費税の1%だと1円の差ですが、この1%の差を住宅ローン金利で見てみると・・・。
9月までに契約を締結すれば、消費税は5%のまま!
※上記金利は一例であり、実際とは多少異なる場合がございます。

たった1.0%の金利上昇で返済額670万円も増えてしまいます!!金利上昇前のお早目のご建築をオススメします。

住宅関連の減税措置

住宅ローン金利が上がると、消費税増税分よりさらに負担が大きくなることがあります。一方で、住宅ローン減税が拡充され、負担が軽くなる政策も出てきています。住宅建築に有利な政策を活かせる、お得な時期のご検討をお勧めします。

住宅ローン減税

住宅ローン減税拡充住宅ローンの金利負担を軽減するため、
年末のローン残高の1%を所得税
(一部、翌年の住民税)から控除する制度です。
10年間継続して控除を受けることができるため、
大きな減税効果があります。
自らが居住する住宅の取得に際し、
引上げ後の消費税率が適応される方について、
最大控除額等が拡充されるとともに、
平成29年12月の入居まで実施されることとなりました。

※詳しくは、国土交通省または国税庁のホームページをご覧ください。

すまい給付金

すまい給付金自らが居住する住宅の取得に際し、
引き上げ後の消費税率が適用される方に給付金が
支払われる新しい制度です。
新築住宅はもちろん、中後住宅も対象となります。
ただし、指定の検査を受けるなど、
住宅の品質や耐久性が確認できることが条件になります。


給付額=給付基礎額×持分割合

住宅取得者の取得時に適用される消費税率に応じ設定されています。収入額(都道府県民税の所得割額)によって給付基礎が決まり、給付基礎額に登記上の持ち分割合を乗じた額(千円未満切り捨て)が給付されます。
収入額の目安(都道府県民税の所得割合)によって決定

 

優遇制度が充実した、今が買い時です!!

ワウハウス広島支店では、多くの物件を取り揃えております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせは、0120-377-146

ページトップへ