スマートハウス

太陽光を採用したHEMS(ヘムス)搭載すまーとハウス スマートハウス

光熱費を抑えたり、災害時の安心感、環境への配慮などがスマートハウスのメリット。
スマートハウスでは、エネルギーの使用量を少なくしたり、発電技術を使って電気を創ったり、モニターとIT技術で使用料を見える化したりしながら賢くエネルギーを使える家のことです。
余った電力の固定価格での買い取り制度が始まり、太陽光発電は10~15年で導入費用のもとが取れるといわれ、その経済性が注目されるようになりました。


1.家中の電力が見える
2.ムダを無くして節約
電力を見る部屋ごとの電力を細かくモニター。
PCやスマートフォンでどこからでも見えます。
ムダを無くして節約ムダな電気が「見える」からこまめに節電。
無理せず快適にくらしながら節約。
3.システム拡張も可能
4.補助金10万円
蓄電システムも追加できます将来は、蓄電システムを追加したり、遠隔操作が可能な制御型にも拡張できます。
補助金10万円一般社団法人環境共創イニシアチブが指定するHEMS機器だから、補助金10万円が国から受けられます。

※屋上のある家/プラスワンリビングはJITAN-ジタン-との組み合わせも可能です。

ページトップへ